〇 水素吸入

新しいスタイルの「カラダ・メンテナンス」

水素吸入とは、(今、各業界で話題の)「水素」を鼻の粘膜から吸収し直接的に血液に取り込むことで、むりなく効果的に水素を摂取することができる、新しいカラダのセルフメンテナンス方法です。

SOWAKA.では、ゆったりとリクライナーに座って、鼻にノーズチューブを装着し、60分または120分ゆっくりリラックスしながら、呼吸を通して吸入していただきます。

※SOWAKA.では、スイソニアという水素発生機器を使っています。なお、横浜市内でスイソニアで水素吸入できるスポットはとても希少です。)

ただ呼吸しているだけでいいので、吸入中は、読書したり、勉強したり、仮眠をとったり、スマートフォンを見たりと、お好きなように過ごしていただくことができます。

「水素」の働きや効果

人間が酸素を吸うとエネルギーをつくる代謝の過程で、その2%が活性酸素になります。

活性酸素は、体内に侵入した細菌を取り除いたり、攻撃する免疫機能がある反面、毒性が強いものだと体内の細胞を酸化させて老化や様々な病気・生活習慣病を引き起こす原因になる場合もあります。

通常、余分な活性酸素は、体内に摂取した抗酸化物質(※)によって除去されたり、腸内で生産された水素と結びついて水になることで汗や尿として体外へ排出されるので問題はありませんが、様々なストレスがかかると身を守ろうとして活性酸素は過剰に生産されてしまいます。

抗酸化作用のあるビタミンCなどが消費され、摂取した酵素や体内で生産される水素の量では足りず、活性酸素は体外に排出されにくくなります。

現代社会では多くのストレスがあるので、どんどん活性酸素が増え体に負担がかかります。そこで、水素を体内に取り入れ活性酸素と結びつけて尿や汗として体外へ排出させることで、本来の無理のない自分の体に戻してあげられると考えられています。

※抗酸化物質…ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノール・カテキン・コエンザイムQ10・酵素など
 ※クリックすると拡大します
 ※クリックすると拡大します

水素「吸入」のメリット

水素の取り入れ方としては、鼻から水素を吸入するほかに、水素水を飲む、水素風呂に入る、水素サプリを飲むなどがあります。

ですが、水素は小さく軽いため空気中に拡散しやすい性質があります。そのため、鼻の粘膜から直接的に吸入できる水素吸入のメリットが大きいと考えられています。

吸入のメリットとしては、鼻の粘膜から直接的に吸入することで効率的に摂取できること、摂取しすぎても呼気として体外に排出されること、(水素は分子が小さいため)他の物質では届かない体の隅々まで行き渡ること、などが挙げられます。


※水素吸入・時間と頻度の目安は、図をご参照ください。(クリックすると画像が拡大します)
【時間と頻度の目安】※クリックすると拡大します

メニュー・ご予約のご案内

メニューのご案内、ご予約方法につきましては、

こちらの「水素メニューご予約」をご覧ください。




トップに戻る

-----------------------------------------
水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.
-----------------------------------------

瞑想レッスン(マインドフルネス)
瞑想メニューご予約
瞑想Q&A

水素吸入(スイソニア)
水素メニューご予約
水素Q&A

〇こだわりの「和」空間
お問い合わせ
ページトップに戻る