プロフィール

ホームプロフィール
こんにちは。瞑想スタジオそわかの、
入山文章(ぶんしょう)でございます。

おかげさまでこうして今は、お寺社会や“お葬式仏教”という形式ばったものとは距離を置きまして、思うままに仏教を行じ、好きなようにわが道(仏道)を歩ませていただいております。

しかし、いくら先生だとか指導者だとか申しましても、所詮はこの通りの若輩者、未熟者でありまして。生徒皆さんとのご縁のなかで、一つ一つを大切に学ばせていただきながら、それが私にとりましても無上のレッスンになっています。

そんな拙僧のことを信頼してくださる生徒の皆さん、
そして、これからご縁をいただくでしょう皆さんも、
どうぞ、ご縁のまま末永く、宜しくお願い申し上げます。

そわか合掌




以下、ざ~っとわたくしの“略歴”をご紹介いたします。

【 入山 文章 (いりやま ぶんしょう)  】
 (※正真正銘の本名です)
横浜市生まれ。横浜市内在住。

明治大学政治経済学部を卒業後、某経営コンサルティング会社(人材育成・組織開発ドメイン)に勤務。仏縁をいただき、25歳のときに一大決心をして仏門に入る(出家得度、のちに戸籍上改名)。右も左もわからないままお寺社会に身を投じ、ゼロからの修行を通じて学生以来の「真理の究明」に取り組む。西新宿福聚山常圓寺にて随身生として二年間修行し、総本山身延山久遠寺にて正式に僧籍を拝受(籍は、師僧の成就山本國寺にあり)。その後、京都本山妙覚寺の執事として仕え、紆余曲折を経て2017年9月には自ら瞑想スタジオ「そわか」を開単。そこで瞑想生活に徹すること244日、ついに正見(しょうけん)を得る(2018年5月初頭のこと)。以来、積年の疑問や悩みがみるみる間に解き明かされ、それに応じて物事の捉え方・考え方がすこぶる「前向き」に変わってゆく体験をする。2020年元日、846日間に及ぶ濃密な瞑想生活、そして初めての本格的な伝道説法の場ともなったスタジオ(一室)を手放すことになる。いよいよ身軽となった所で、新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大。コロナ禍の要請に応じるかたちで、オンラインレッスンを開始する(とりわけ県外や海外在住の方から大変ご好評いただく)。多様な人生経験と瞑想体験に裏打ちされた自身の知見を活かしながら、かつて先師に教わった「本物のお坊さん」に一歩でも近づくべく、ご縁をいただく皆様の人生の「抜苦与楽」を精一杯お手伝いさせていただいている。

なお、私生活では、一児の父として“サッカー選手(小学生)の専属コーチ”を務めながら、ともにイチから日々研鑽を積んでいます。その甲斐あって、私自身はサッカー未経験者ながらも、リフティングの最高記録は推定1000回を超えまして。サッカー4級審判員の資格まで取得し、息子が所属するチームのコーチにもなってしまいました(笑)。そんな息子とのサッカー活動を通じましても、はやり「気づき」が大切であるなあと実感しております。
拙僧のような元来すこぶる愚鈍な男が、日々こうして家族なかよく賑やかに、かつ爽やかに過ごせておりますことなど、どれほど感謝してもし尽くせるものではありません。仏教との縁や人との縁に恵まれ、瞑想というものに出会えていなければ、今日の幸福はあり得ません。まさに“日日是好日”であり、“人生、苦楽が揃ってこそ”であります。行けるところまで、行くしかあるまい、この道(いのち)。合掌









 
屋号 瞑想スタジオ「そわか」
ミッション 人の「心」を豊かにする
代表 入山文章(ぶんしょう)
所在地 神奈川県横浜市青葉区
連絡先 sowaka.mw@gmail.com
仕事内容 ●瞑想スタジオ「そわか」主宰
(レッスンや瞑想会、人生塾の開催)
●外部講師、監修協力
(瞑想指導、瞑想に関するアドバイス)
●コーチ、企業顧問
(競技向上・経営改善のアドバイス)
お問い合わせ