瞑想の効果

ホームマインドフルネス瞑想瞑想の効果

世界と日本の瞑想事情

世界では、経営者や文化人、アスリート、俳優、歌手、モデル、アーティストなど情報感度の高い方々が発信者になって瞑想の実践者(英語ではmeditator)が増えているそうです。

近年は科学的な研究でも様々な瞑想の効果が明らかになり、グーグル、アップル、インテルなど多くの一流企業が瞑想(マインドフルネス、禅など)に取り組んでいます。海外の空港にはメディテーションルームが設置され、国家予算を採って学校教育に瞑想を取り入れようとする国もあるほどです。

日本でも近頃では、ビジネスパーソンを中心に宗教色のない瞑想法として「マインドフルネス」が注目を集めています。アメリカのニューヨークでは、ビジネスパーソンから主婦まで一般の方々も日常的に瞑想スタジオに立ち寄り、気軽に瞑想に取り組んでいるということですので、日本はまだそこまでには至っていないのが現状です。

実際、この国では未だに「瞑想」と言うと、「宗教でしょう?」とか「何だか怪しい人達やメンヘラの人がやっているやつだよね」というような偏った見解や印象を持っている方が少なくないようです。しかし、そのような日本社会にあっても、近年ますます瞑想(マインドフルネス)の必要性が高まっています。

計り知れない瞑想の“ご利益”

近年、科学的にもさまざまな瞑想の効果が明らかにされています。ここに、その一端をご紹介いたします。
 
集中力アップ 衝動を抑える能力(レジリエンス)を高める 心を落ち着かせる 不安が和らぐ 集中力を高める ストレスが軽減する 冷静な判断能力を高める 観察力・気づく力を高める 創造性を高める 本当の欲求がわかる 思いやりが育まれる 思慮深くなる 共感力が上がる 幸福感が増す 心が満たされる リラックスする 身体が軽くなる 緊張が緩和する 免疫力を高める 身体が冷えにくくなる 脳の海馬や灰白質の密度を増やす 加齢による認知機能の低下を抑える 睡眠の質が上がる 不眠症改善 etc
 
ご覧の通り、瞑想には計り知れないほどの“ご利益”があり、私たちの「人生を変えるパワーがある」とも言えそうです。瞑想とは、「怪しいもの」でもなく「特別な人がするもの」でもなく、誰もが活用しうる「人生をより豊かにするもの」なのです。

お問い合わせ