『そわか』について

ホーム『そわか』について

『そわか』でお伝えしているもの

普段、私たちの心はどこに向かっているでしょうか?

たいていの場合は、頭のなかの様々な「考え事」でありましょうか。
実は、思考の対象となるものは、過去や未来の事物ばかりであります。

しかし、私たちのこの身が在って生きているのは、何処か?
そう、「今」。ここをおいて他にはございません。

では、心が今ここにあるはずのこの身を離れ、どこか他所へ向かっていて、
「今」というものを十二分に経験することが出来るでしょうか?
あるいはまた、「幸せ」というものを発見することが出来るでしょうか?

『そわか』でお伝えしている「間違いのないもの」というのは、
そういった(落ち着いて考えてみれば)「当たり前のもの」ばかりです。

生まれたままの心は、野生の馬のように走り回り、野生の猿のように飛び回ります。
ですから、そのような心というものを「今」という唯一の実存に留めるためには、
少しばかりそれを訓練(調教)することが必要なのでございます。

  心を、今に。

そこから「真実」というものが開けて参ります。
「運」という門も開き、ますますの「福」が招かれましょう。

そわかとご縁のある皆様の、日々の願いがますます成就されますように。
お一人でも多くの皆様が、ご自分の力で“お手持ちのもの”にお気づきになりますように。
 合 掌

『そわか』における心得

・・・注意事項・・・

一、スタジオではすべての関係者に礼(敬意)を持って接し、施設や備品、道具を尊重し丁寧に扱ってください。

二、身だしなみは清潔になさってください。過度に露出した服装やあまりに不潔な身なりの方はお断りする場合もございます。

三、香水は控えめになさってください。つよい匂いは、他の方の集中の妨げになる場合もございます。

四、余計なプライドや自負心は捨て、まずは素直に心をひらき耳を傾けてください。後には、ご随意に取捨選択なさいますように。



気づきの瞑想レッスン


トップに戻る

お問い合わせ