マインドフルネス瞑想

ホームマインドフルネス瞑想

世界の瞑想事情

   現在、世界では、経営者や文化人、アスリート、俳優、歌手、モデル、アーティストなど情報感度の高い人を中心に瞑想実践者(メディテーター)が広がっています。

   ここ数年、科学的な研究でも様々な瞑想の効果が明らかになり、グーグル、アップル、インテルなど多くの一流企業でも瞑想(マインドフルネス、禅など)が取り組まれています。海外の空港には多くのメディテーションルームが設置され、学校教育に瞑想を取り組む国もあります。

   日本でも、ビジネスパーソンを中心に、宗教色のない瞑想法として「マインドフルネス」が注目を集めています。アメリカのニューヨークでは一般の人たちが瞑想スタジオで健康的に瞑想を実践しているようです。

   しかし、日本では未だに「宗教でしょう?」とか「何だか怪しい人達がやっているやつだよね」というような見解・印象を持っている方が一般的には多いようです。日本でも、日ごろ忙しない心を「今」という瞬間・経験に落ち着ける「すこやかな瞑想」が広まりますように。

様々な「瞑想の効果」

瞑想には幸福度を増加させる効果がある 瞑想でイライラや短気と無縁になれる

   瞑想を通じて日々のストレスや悩みから解放され、私たちが本来持っている静かで穏やかな心を取り戻せるようになります。近年、科学的にもさまざまな効果が明らかになっております。

   ここに、瞑想の効果の一端をご紹介いたしましょう。

衝動を抑える能力を高める 心を落ち着かせる 不安が和らぐ 集中力を高める ストレスが軽減する 思考能力を高める 観察力・気づく力を高める 創造性を高める 欲求のあり方を変える 思いやりが育まれる・思慮深くなる 共感力を高める 幸福感を高める リラックス感を高める 免疫力を高める 身体が冷えにくくなる 脳の海馬や灰白質の密度を増やす 加齢による認知機能の低下を抑える効果がある 15分の瞑想は2時間分のレム睡眠と同じ効果がある etc

瞑想とは
「人生を豊かにするもの」なのであります。

『あなたの日常に、すこやかな瞑想を。』

 瞑想もマインドフルネスも、もとより決して難しいものではございません。とは言え、要所(ポイント)も解らないまま闇雲に練習を積んだところで、なかなかどうして、たしかな実り(効果)を得るまでには至らないのではないでしょうか。

 しかし、要所(ポイント)さえ解ってしまえば、あれやこれやと迷うことなく瞑想の練習に専念出来ます。そうして、日々(ご自身のペースで)むりなく練習を重ねてゆけば、健康的かつ愉しく瞑想(マインドフルネス)を習得してゆくことも出来るでしょう。

 何れに致しましても、百聞は一見に如かず。

 まずはぜひ一度、瞑想のプロがお伝えする本物の「
マインドフルネス」ご体感下さい




瞑想レッスン(ご利用案内)

瞑想Q&A


トップに戻る
お問い合わせ