ご感想

瞑想レッスン「生の声」

こちらでは、スタジオでのレッスンに寄せていただきました
体験者・実践者の方の「生の声」をご紹介して参ります。(※随時更新予定)


一人でも多くの方に、心身を整える健やかな瞑想が広まりますように。
という変わらぬ初志を抱いておりますが、まずはそのためにも、

「瞑想って知ってる?」
「簡単だし、すごい面白いんだよ~」
「私、お坊さんから瞑想習ってるんだ~」

そのような良き噂(うわさ)が少しずつ広まるといいなぁと願っております。

合掌

なお、マインドフルネス瞑想道場に寄せられたお声はこちらにてご覧になっていただけます。

体験者・実践者の感想

(ある20代男性のケース)

この方は、SOWAKA.で
初めて瞑想(マインドフルネス)を体験されました。

ご自宅でも一日10分の瞑想タイムを取り入れられ、
なんと瞑想歴はまだ一ヶ月と経っておりませんが、

すでに瞑想をご自分のものにしつつあります・・・!!

--------生の声--------

●瞑想を始めた理由

仕事でのストレスや自己嫌悪の状態が続いたため、精神的に厳しい状態に追い込まれてしまいました。
その際、精神状態の改善のために、知人の方にマインドフルネスを勧めていただいたのが、瞑想を始めたきっかけです。
●瞑想とはどのようなものだと思いますか?

日々の単純な行動習慣で、考え方や感情の”コリ”や”クセ”をほぐしてリラックスできる。
”心のストレッチ”のようなものとして捉えています。

ただやることとしては、”自分の身体が持っている微細な感覚に意識を集中する”という単純なものです。
先生からやり方を聞いたときは正直、「そんな簡単なことで、本当に心の健康に効果があるんだろうか」と不安になったくらいでした(笑)。
ですが実際やってみると意外と難しくて、自分の心の中に多くの雑念が湧いてきて、最初はなかなか集中できませんでした。
それでも先生のリードに助けられて暫く集中していると、ふとした瞬間に普段意識せずに忘れている自分自身の存在を体感できて、不思議と心の中の不安が和らぐ感覚がしました。
瞑想をした後は、仮眠をとった後のようなスッキリ感が味わえて、予想以上の効果に驚きました。
現在も毎日就寝前に10分程度の瞑想を続けるだけで、日々の生活で感情にとらわれることが減ってきて以前よりも気持ちが大幅に楽になってきています。

●そわかでの瞑想指南はどのようなものでしょうか?

”瞑想≒スピリチュアル、宗教”というイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、そわかではあくまで”心の健康法”として、瞑想のやり方を無理なく丁寧に学べます。
また、レッスン中の先生との会話のなかでも、瞑想に対する理解を深めることができたり、日頃の自分自身の心と身体について新しい気づきがあったりします。
美味しいお茶をいただきながら気楽に参加できるのも、そわかでのレッスンの魅力の一つです。

●瞑想を習慣にしてみて自身にどのような変化がありましたか?

・自分の心や思考を客観的に見つめる余裕が生まれてきた

瞑想を始める以前は、理由のない不安感に苛まれたり、
些細なことですぐにイライラして、ずっとそのことばかり考えてしまったりしていました。
瞑想が習慣化してきたことで、イライラする前にそのことに興味を感じなくなるという体験や、「あ、いま自分は必要ないことをずっと繰り返し考えてたな~。」という気づきが増えてきて、思考や感情を少しずつ整理整頓できるようになってきました。 
 
・自分を大切にすることができるようになってきた

瞑想を始める前は、自分を褒めたりするよりも、人と比べた自分の欠点や気に入らないところばかりを嘆いたり、
人の言葉を勝手にネガティブに解釈して落ち込んでいたりと、自分を大切にできていませんでした。
瞑想を続けていると、現実に生きている自分自身の存在が冷静に見つめられて、自分もなかなか捨てたもんじゃないなと感じたり、それを支えてくれる周囲の人々や環境にも感謝できたりという体験が増えました。
ネガティブ思考も心の”寝グセ”みたいなものだったんだなーという気づきとともに、落ち込みやすい性格が少しずつ改善されているように思います。

--------講師よりコメント--------

体験や体感をここまで丁寧に言葉で表現できるのは、
この方の類まれな才覚だと思います。

ですが、
この方のように瞑想の効果を実感すること自体は、
決して難しいことではありません。

瞑想は、誰でも簡単に出来ます。
なぜなら、それは「自己対話」だからです。

一日のなかで一秒たりとも自己対話をせずに、
日常生活を送っている方を私は知りません。

私たちは、自己対話しながら生きています。

お腹や頭が痛い時、その体の内側を感じます・・・
お腹が空いたら、グ~ッという音を聴きます・・・
お茶を飲んだら、おしっこをしたくなります・・・

誰でも普段から無意識のうちに、
そうやってつねづね自分の体の内側を感じて、
自己(自分自身・自分の体)と対話しているわけです。

違いは、それを無意識にやるのか、
それとも意識してやるのか、
ということ位なものなのです。

それほど簡単な瞑想ですが、
私たちの心と体にもたらす効果は絶大です。

合掌


トップに戻る
お問い合わせ